テクノクラート有限会社は、世の中に無い方法による土砂災害発生予兆システム情報を、自治体向けに営業しているメーカーです。
経済規模の小さい自治体でも負担を感じない価格でご利用頂けます。 当番組はその中の一部の機能を使用しています。


土石流災害危険状況の根拠を明示する事を特徴とする、降雨計測から災害発生前を掴む事に役立つ予防情報です

使用に際し、行政機関から発出される警報・注意報を第一優先として行動してください
スリーウイン・ビレッジ゜ウェザー情報はその根拠の状況把握に
役立ちます。
情報の更新はF5釦によるかもしくはブラウザのリフレッシュを使用して最新時間へ更新してください。

   

HOME ::     



 



   土石流災害発生予兆サーチ情報   



 

 



 

① 24過去降雨量比較監視グラフ・A  Top   ②③ 経歴グラフ・B

当該地域に於ける災害発生の可能性値を降雨限界100%とした場合、現在の豪雨状態から限界状況を数値で表す。
グラフ値が警戒開始位置80%を超える状況に入ったら、 災害発生の可能性ありを念頭に、今後の降雨量に対して厳重な注意を怠らない事が重要


災害実例
広島安佐地区災害・・・128%で発生  
警戒開始の80%から128%までの推移時間、 僅か80分
伊豆大島災害・・・98%で発生
警戒開始の80%から98%までの推移時間、 僅か120分

当該情報は2014年9月27日に発生した御嶽山噴火災害における救助活動の、土砂2次災害を防ぐために、2日後から配信を開始しました。  比較監視グラフ・A は土砂災害切迫状況を分かり易く示します。

岐阜県御嶽山山頂 豪雨災害予兆を表す危険グラフ、リアルタイムで示しています



 
 
② ピンフォール24時間降雨量  Top   ① 24グラフ・A
グラフは過去24時間における時間単位の 降雨量を示します。
降雨が発達傾向にあるか、減衰傾向にあるかを知るために役立ちます。

 
 
* 更新はF5釦で行います
 
 
テクノクラート有限会社
 
 
 
 
 
    AlpsMapを使用  

Copyright © 2011 Technocrat Co